忍者ブログ

日露首脳会談へのネットマスコミの意図的ネグレクト

日露首脳会談、つまり安倍・プーチン会談があったようだが、大手ネットニュースではほとんど報道されていないようだ。(「グーグルニュース」には載っているが、軽い扱いで、私は最初気づかなかった。)私は、こういう「見えないもの」にこそ興味を持つ人間なので、少し調べてみたら、下(引用部分)のようなものだ。
つまり、意図的に国民をそのニュースに注目させないようにした「紙面作り」になっている、と私は判断するのだが、それは邪推だろうか。
産経新聞や日経新聞がどういう扱いをしているか興味深い。

日露首脳会談と言えば、日本ロシア双方にとって画期的な出来事であり、安倍右翼政権に何か大きな変化が起こっているとすら思わせる大事件である。しかも、これが欧米諸国のロシア制裁の下であえて行われた「勇気ある行動」であるのだから、なおさらだ。
私は安倍を最低最悪の総理だとしてきたが、もしも彼の心に何か変化があるなら、これほど歓迎すべきことはない。人間そのものが変われば、すべては変わるのだから。
安倍の訪露は、ユダ金の締め付け、ジャパンハンドラーズの締め付けが利かなくなってきていることを意味するのではないだろうか。つまり、日本の政治の大変革が起こり始めている可能性がある気がする。民進党などに期待するより、自民党中枢と官僚の変化のほうがまだ期待はできるのではないか。まあ、人殺しがいきなりお坊さんになるような話だがwww(上田秋成の「春雨物語」にそういう話がある。)

neglect(無視、放置)の発音は「ニグレクト」だが、この語のカタカナ語(外来語)表記としての慣用に従っておく。

(以下引用)各前置きは、もちろん夢人による。



「ヤフーニュース」トップの記事紹介がこれ。


仏羽毛大手 偽装知っていた写真

「MSNニュース」はコピー不可能のシステムのようだったが、日露首脳会談のニュースはトップ記事に無し。




「グーグルニュース」には紹介されていた。他記事への埋没ぶりを示すと字数オーバーになるので、安倍訪露記事のみ転載。


リアルタイムの記事を表示

北方領土:「現日露首脳間で解決を」新アプローチ


毎日新聞 - ‎2 時間前‎

... 【ソチ(ロシア南部)前田洋平、真野森作】安倍晋三首相は6日、北方領土問題について「未来志向の日露関係を構築する中で、プーチン大統領と2人で解決する考えで一致した」と記者団に述べ、現首脳間で解決を目指すと表明した。プーチン氏との会談では、領土問題の解決に ...
 

拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
5
14 15
18 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析