忍者ブログ

慶應動物園

高校生や大学生の女風呂覗きというのは漫画などではよくある話だが、現代のようにネットに女性ヌード写真やエロ動画が氾濫している時代に、何を好んでそういう馬鹿なことをするのか。頭が小学生である。
なお、覗かれたのはアメフト部の女性部員という話もあるのだが、アメフト部になぜ女性部員がいるのか。まあ、マネージャーか何かだろうと思う。運動部という、檻のない動物園の中でマネージャーをやる女性の気が知れない。もっとも、アメリカではアメフトは一番人気のスポーツで、相手がアメフト部員であればすぐにパンツを脱ぐ女性も多いという。


(以下引用)


慶應アメフト部員は合宿中に女性露天風呂を動画盗撮・拡散し……《無期限活動休止の真相》


慶應アメフト部員は合宿中に女性露天風呂を動画盗撮・拡散し……《無期限活動休止の真相》


公式Twitterより




 慶應大学のアメリカンフットボール部が10月15日(火)、活動を無期限で自粛すると発表していた問題で、複数の部員が今夏の合宿先施設で女性の露天風呂を盗撮・拡散していたことがわかった。同大アメフト部の関係者が取材に応じた。


「120人ほどのアメフト部員は毎年8月、静岡県にある施設で1週間ほど合宿をするのですが、今年の合宿で、複数の部員が女性の露天風呂を携帯電話で盗撮したのです。動画には女性の入浴姿が映っていて、その動画を部内の仲間に送信するなどしたため、動画が部内で拡散され、多くの部員のあいだで噂となりました。


 この動画拡散の事実が被害者側にも伝わり、コーチや監督、部長も把握する事態となった。夏合宿はただちに打ち切られました。被害女性は盗撮されたことを知り、かなりショックを受けているそうです」(慶應アメフト部関係者)


■主犯格2人は退部、動画を見た人間も……


 現時点で警察に被害届は出されておらず、盗撮した部員は関係者に謝罪したという。


「主犯格の2人は部を辞めさせられ、動画をもらったり視聴した人間は謹慎処分になったと聞きました」(同前)


 同部はホームページ上に謝罪コメントを掲載している。理由については《複数の部員による著しく不適切な行為があったため》としているが、《教育的観点およびプライバシー保護の観点から、詳細は公表いたしかねます》と書いている。


 週刊文春デジタルの取材に慶應義塾広報室はこう回答した。


「本件につきましては、Webサイトで公表させていただいている通りです。アメフト部内で調査を行ったのち、慶應義塾として第三者を含む調査委員会を設置して慎重に調査を進めており、その経過もふまえて今回アメフト部として活動自粛を決定したものです」


“悪質タックル”の日大フェニックスに続いて、慶應ユニコーンズまで。大学アメフト界での不祥事が続いた恰好となった。


(「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル)






拍手

PR

絶望の未来と子供の自殺

証拠は出せないが、あえて大胆に言えば、これは「未来への絶望」の結果だと思う。単なるいじめなどだと親に相談するなどして個人的に解決できるが、自分の努力ではどうにもならないこと、つまりこの日本の未来が暗黒であることを予知した子供が自殺するのだろう。
たとえば、自分が将来結婚できるか、正社員になれるか、定年まで勤められるか、健康保険制度は破綻しないか、年金制度は破綻しないか、などの答えは、少し精神年齢の高い子供なら分かる。子供が社会と無関係に能天気で楽しく生きていると思うのは馬鹿な大人だけだ。






ただ事じゃない。











拍手

文は人なり

不祥事を起こした政治家や官僚の答弁でもよく見られるが、自分の責任逃れを最優先するために意味不明な答弁や弁明をするパターンであり、まったく反省や謝罪の気持ちなど本当は無いことが文面からよく分かる。まさに、「文は人なり」である。


(以下引用)



【悲報】神戸の男性教師暴行事件、加害教師の謝罪文が素人に添削されてしまう

1: 風吹けば名無し 2019/10/17(木) 09:25:53.04 ID:t/n5sy+J0
仮にも教師が謝罪文でここまでツッコミどころ多いのあかんやろ
no title

no title

no title

no title

343: 風吹けば名無し 2019/10/17(木) 10:07:40.29 ID:tSHyqqcuM
>>1
女帝の文書クソすぎて草

461: 風吹けば名無し 2019/10/17(木) 10:16:16.35 ID:leimMMlj0
>>1
女帝がひどいな




拍手

サイコパスはなぜ議論に強いか

これは、サイコパスやソシオパスは権力を握りやすいという事例のひとつとして興味深い。
サイコパスが権力の一端を握ると、周囲はそれに対して物が言えない雰囲気がだんだんと醸成されていくのだろうが、その心的経緯は考察に値する。それは、ほとんどの組織がなぜ腐敗するか、という問題とも関係するだろう。
前校長がこのサイコパスを重用したのも、「組織運営には、こういう強圧的な人間が役に立つ」という判断だったと思う。
強圧的な人間というのは「自分は正しい」という理屈づけに長けているから、議論では負けない。つまり、自分に不利な証拠は「それはたいした問題ではない」と簡単に片づけ、相手に不利な証拠を並べ立てる。まともな倫理観を持つ人間は、自分に不利な証拠でも認めるから、情勢がどんどん不利になる。結果的に、サイコパスが勝つ。

(以下引用)






神戸市須磨区の市立東須磨小学校で4人の教諭が同僚の男性教諭に激辛カレーを無理やり食べさせた際の映像(提供) © Asahi Shimbun Publications Inc. 提供 神戸市須磨区の市立東須磨小学校で4人の教諭が同僚の男性教諭に激辛カレーを無理やり食べさせた際の映像(提供)

 神戸市須磨区の市立東須磨小学校で4人の教諭が同僚の男性教諭に激辛カレーを無理やり食べさせたり、暴行をふるっていた問題で、被害教諭は10月11日、兵庫県警に被害届を提出した。


 また、問題を重く見た文部科学省は、亀岡偉民文部科学副大臣と佐々木さやか政務官が15日、神戸市教育委員会を訪れて聞き取り調査を行うなど、さらなる波紋を呼んでいる。


 東須磨小学校に子供を通わせる保護者はこう憤慨する。


「子供たちにイジメを禁じる先生が、同僚の先生をイジメるなんて信じられない。先生なのに、イジメがダメだとわからないのか」


 長田淳教育長までが記者会見で「前代未聞」と認めるほどのイジメだ。


 被害者の男性教諭をイジめていたのは、40歳代の女性教諭を中心とした4人組だった。


 これまでの報道ですっかり有名になった激辛カレーを、食べさせるシーン。被害者を別の男性教諭が羽交い絞めにして、「辛いの好きじゃない」「いやだ」と悲鳴をあげる被害者に無理やり女性教諭がスプーンで口にねじ込む。辛さで走り回る被害者を笑い飛ばす、4人の教諭たち。


 イジメはこれだけにとどまらなかった。事情を知る教諭はこう話す。


「被害者を職員室で蹴ったり、小突いたり、イジメは日常的でしたよ。ある時、先生が集まる会合があったのですが『お前は来るなよ』と男性教諭の一人が、平手で突き飛ばしていた。その横で女性教諭が、嬉しそうな顔していたそうです。またSNSでセクハラまがいのメッセージを送るよう強要されたりもしていた」


 そしてこう続ける。


「動画でもわかるように、いつもイジメの中心となっているのが、女性教諭だ。まさに、ボスって感じですね。他の男性教諭をアゴで使い、やってこいって雰囲気です」


 この女性教諭は、前校長がわざわざ他校から東須磨小学校に呼び寄せた、お気に入りだったという。


 前校長は、女性教諭が他の教諭たちをまとめてゆく手腕があると見込んでいたというのだ。だが、実情は違う。


「前校長は、あまり仕事をしない人。職員室で何があっても関係ないという事なかれ主義。女性教諭はそれ幸いと、前校長の威光を背景に好き勝手に振る舞っていた。今の校長になっても変わらず、それを象徴するのが激辛カレーの動画ではないでしょうか」


 教育委員会の記者会見でも、被害者以外にも女性教諭を中心とした4人組の教諭からイジメを受けていた教諭がいることがわかっている。暴行を受けたという、教諭もいるという。イジメの中身も、熱湯の入ったあついヤカンを顔につけられる、ビール瓶を口に突っ込まれて、ビールを飲まされる、キムチ鍋の原液を飲まされるなど、さらなる陰湿なイジメの明らかになってきた。


 問題ではなく「事件」とも思われる内容だ。女性教諭について同僚がこう語る。


「手は出さないが口では、めちゃくちゃ言いますよ。『こら、お前なめてんのか』『言うこと聞かんか』とかとても学校の先生とは思えない言葉使い。『あんた欲求不満か、最近やってないのか』などセクハラのようなことを言われた先生もいます。記者会見でも認めていたが被害者がイジメを訴え出て、4人の教諭たちが事情を聞かれると『お前のせいで呼びつけられて、説教されてしまった』と激怒していた」


 被害にあった男性教諭は、今も登校できない状況が続いている。そして4人組の教諭も有給休暇をとり、学校には来ていない。


 卒業生の一人はこう嘆く。


「あまりに有名になりすぎて、東須磨小学校卒業なんて口に出せない。弟が小学校にいるけど、毎日、激辛カレーなどの話題ばかりで


勉強どころじゃないと言ってます。被害者の先生は、いい人ですよ。こんなことで、児童、卒業生に格好悪い、恥ずかしい思いをさせて、先生たちは何考えているんだろう」


(本誌取材班) 





















拍手

上と下

石坂洋二郎に「陽の当たる坂道」という名作小説があって、若き日の石原裕次郎主演で映画化もされ、それも名作なのだが、まあ、「エデンの東」の日本版みたいなもので、そこに日本の戦後民主主義の息吹が爽やかに吹き通る感じである。芦川いずみが可愛かったが、主役(というより描写の視点役)の女優は覚えていないwww 北原三枝だっただろうか。まあ、昔の役者の名前もあいまいにしか覚えていない。
というのは前置きで、この「陽の当たる坂道」という題名を考察したいわけだ。
どこで読んだのか、聞いたのか覚えていないが、「高級住宅地には坂道が多い」という説があり、たとえば昔なら田園調布などがそれだったわけだ。なんで、歩くのに苦労する坂道に高級住宅地ができるのかと言うと、実はそれは「洪水対策」だったのではないか、というのを今回の武蔵小杉のタワマン騒動で思いついたわけである。
坂道なら、その坂の上は高地である。洪水でも水が来ない。そこを一番重視して、高級住宅が建てられたのではないか、というわけだ。(「~ワケ」の連発で申し訳ない。)
黒澤明の「天国と地獄」でも、児童誘拐の被害者となる金持ちは丘の上に住み、加害者、つまり誘拐の主犯の貧しい青年は低地のスラム街めいた地域に住む。丘の上が「天国」で、低地が「地獄」であるわけだ。ところが、タワーマンションだと同じ建物の中に天国と地獄があるから、その対立が目立ったのだろう。




(以下「ネットゲリラ」から引用)赤字は夢人による。


前科のある土地

| コメント(12)

今回の19号台風水害なんだが、どこも「前科のある土地」なんですね。大雨の都度、水害が発生するとか、そこまで行かなくても数十年前に堤防が決壊した、とか。そういう土地は、そこで生計を営む農家以外の家は建てるべきではない。武蔵小杉もそれで、そもそも洪水があったら浸かる土地なんです。だから、近代に至っても住宅街は作られなかった。そんな土地に無秩序に高層住宅を乱立させたら、まぁ、こうなる事は明白です。自民党がCIAに乗っ取られて、歯止めが効かなくなった銭儲けで、今だけカネだけ自分だけ、タワマン売ったら、後はどうなろうが、知ったこっちゃないという新自由主義で、このザマだ。



拍手

女賊の金銭哲学

中国古典の「児女英雄伝」は、武田泰淳の「十三妹」の元ネタのひとつだが、主人公であるヒロインが悪党どもを、虫でも殺すように気軽に殺す描写が楽しい小説である。まあ、「キックアス」のあれみたいなものだ。
そのヒロイン、女盗賊である玉鳳の金銭哲学が、私のそれに近いので引用しておく。

なぜ金(カネ)が製造されるかと言えば、流通させるためである。つまり、「金は天下の回りもの」とはそういう意味だし、流通せず、退蔵されているカネは不要なカネであるわけだ。しかも、それが製造された時には実はその正当な所有者は存在しない。別に総理大臣や大蔵大臣に所有権があるわけではない。(銀行が信用創造で作り出すカネは現物すら存在しない。)正当な所有者が存在するとしたら、国民全員なのである。

なお、「女賊の哲学」は、武田泰淳が、客観的視点で描いた自作の「十三妹」を、反対側、つまり女賊の視点を中心に描いたもので、ふたつを合わせて読むと強烈な読後感がある。

(以下引用)


「たとえば、あなたのお金。これは家屋敷を担保にいれてお父上を救け、お上に納めようというのだから『持ち主のあるお金』よ。それから清廉潔白なお役人が、真面目にお役目にはげみ、つましくして残したお金とか、商人がコマネズミのように働いて残したお金、お百姓さんが汗水たらして残した財産、これもみんな『持ち主のあるお金』。
このほかの、例の悪徳役人が恥も外聞もなく人民の膏血をしぼって懐をこやした何万という金、またその手下の顧問とか雇い人たちが、主人がお上の金をくすねれば、自分も負けずに主人の金をくすね、そのあげく主人にまずいことでもあれば、腰にくくりつけてドロンするという、そんな金、それとも、ごろつきどもが役所と手を組んで罪もない人民からまきあげ、金の力で悪事のかぎりをつくす、そんな金、こんな金をみんな『持ち主のないお金』というのよ。
こんなお金を、あたしはいくらかずつ用立ててもらうことにしているのよ。相手が進んで出そうが出すまいがね。まあ、いってみれば、女強盗といったところかしらね」

「だいたいお金は天下の回りもの、運のあるものが神さまにかわって使っているだけなんだから、やれ人のものだ、やれ自分のものだと言ったところで、結局は誰のものでもなく、いま現にそれを本当に必要としている者が生かして使えばそれでいいのよ。生かして使いさえすれば、一万両だろうと無駄にはならないし、それが死に金だったら、一文だってやっぱし無駄づかいということ」




















拍手

地名という文化を売りに出す恥知らずたち

「材木座海岸」や「由比ガ浜海岸」や「腰越海岸」が「ユニクロ海岸」や「ソフトバンク海岸」にならなくて良かったね。鎌倉の人たち。未来永劫の恥さらしにならずに済んだ。



さんがリツイート

財政難だからと単なる地名の枠を越えて文化の一部である3海岸の命名権を売り出してしまった鎌倉市
それに対して命名権を買いそのまま「材木座海岸」「由比ガ浜海岸」「腰越海岸」と命名した鳩サブレーの豊島屋さんの心意気は本当に素晴らしいので、鎌倉に行った人はぜひ鳩サブレーを買って帰って欲しい









拍手

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
7 10
17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析