忍者ブログ

「ムーランルージュの唄」

「ムーランルージュの唄」は、映画「赤い風車」の主題曲らしいが、私がこの前ネットテレビで見たそれには出てきた記憶が無い。映画の後で作られた曲であるような気がする。歌詞は映画の内容に良く合っている。身体障碍者としてのロートレックの劣等感、女性への自信の無さと、愛する女性に愛されない悲しみが良く出ている歌だと思う。作曲はジョルジュ・オーリック、作詞はウィリアム・エンヴィックとかいう人らしい。


「The Song From Moulin Rouge」

Whenever we kiss,I worry and wonder
Your lips maybe near, but where is your heart ?

It's always like this, I worry and wonder
You're close to me here, but where is your heart ?

It's a sad thing to realize that you've a heart that never melt.
When we kiss, do you close your eyes, pretending that I'm someone else ?

You must break the spell, this cloud that I'm under.
So please won't you tell, darling WHERE IS YOUR HEART ?


二人が口づけをする時いつも 私は悩ましく思う
君の唇は近くにあるが、君の心はどこに?

いつもこんな風だ、私は苦しみ、悩む
君はすぐ傍ににいるが、君の心はどこに?

それが現実だと知るのは悲しいが、君は溶けない心を持っている
二人が口づけをする時、君は目を閉じる、私をほかの誰かと考えて?

君にこの呪いを解いてほしい、私を閉じ込めるこの雲を
だから、どうか答えておくれ、君の心はどこにあるの?







拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析