忍者ブログ

誰がコック・ロビンを殺したか

記事中の「被告はトランプ大統領との親交で知られた」は、トランプへの印象操作をしているのだが、エプスタインが「お世話した」政治家はたくさんいる。むしろ、ビル・クリントンなど民主党政治家の時代が大繁盛だったのではないか。女性は例外というわけでもなく、女性用の相手もいたかもしれない。エプスタイン自身とかね。
下の記事を見ると、まるでトランプ大統領によって消されたかのような印象だが、トランプは、「エプスタインを逮捕した政権」のトップである。つまり、政権内部、警察内部の「ユダ金の草」が彼を留置所内で始末したのだろうと私は読んでいる。
なお、「誰がコック・ロビンを殺したか」は、言うまでもなくマザーグースの中のひとつだが、コックは男根の意味もあるwww  エプスタインの死は、彼にコックを握られていた誰かの仕業であるのは確かだろう。
記事の中の記述への素朴な疑問だが、売春は「性的虐待」なのだろうか。まあ、本人が不同意の場合には虐待になるのだろうが、合意の上の売春でも虐待なのか。未成年の売春は本人の同意があっても虐待だと見做す、というのなら、分からないでもないが、「個人営業」の場合は誰が誰を虐待していることになるのか。



| コメント(0)

少女買春の世話人富豪エプスタインが留置場で始末されたというんだが、喋られたら困る人というのがいるわけですね。まぁ、VIP相手の女衒なんかやってりゃ、畳の上では死ねないわw 西洋人だからそもそも畳の上では死なないかw まぁ、色々と差し障りが大きすぎて、こういう案件は闇で始末される。だから「内戦」だと言われる。内緒の戦争なので内戦ですw

少女らへの性的虐待などの罪で起訴された富豪ジェフリー・エプスタイン被告が米ニューヨーク・マンハッタンにある施設内で自殺したことが10日、分かった。米メディアが伝えた。被告はトランプ米大統領との親交で知られた。
エプスタイン被告は10日朝、首をつった状態で見つかった。被告は無罪を主張していたが、保釈が認められていなかった。



拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
7 9
13 14
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析