忍者ブログ

台風と、沖縄(日本)のブータン化

今日の「つむじ風」ブログを読んで、今回の台風15号の進路が操作されていたという考えが一層強くなってきた。
何しろ、台風の動きを表す動画を見れば、台風が本来の渦巻きの進路の性質通りに右曲がりになろうとする度に、ぐいっと左に進路を変えられ、沖縄を目指しているのだから、沖縄直撃は当たり前だ。その奇妙な細かいジグザグの動きを見れば、これは操作されている、と考えざるを得ない。貴重な情報を掲載してくれたつむじ風(飃平)さんに感謝したい。(「飃」の字は間違いかもしれない。難しい字だ)
しかし、なぜ沖縄直撃なのだろう。
これまでは、むしろ、沖縄には米軍基地があるから気象兵器の対象にはならない、と考えられたのだが、連中の考えが変わったのか。
まあ、気象操作が可能かどうかは、まだ憶測の段階なのだが、もしもそれが可能なら、旱魃で苦しむ米国に台風でもハリケーンでも運んで、大雨を降らせば有益だろうにね。
もっとも、彼らにとっては自分たち以外の存在は虫けらのようなものだから、害虫を駆除しているつもりかもしれない。
しかし、台風14号までがコースを変えて台風15号の後から沖縄を直撃しそうな形勢になってきたのには参った。これは、会社も学校(予備校や塾)も当分は閉鎖して沖縄県民は家の中で遊んでいろ、という天の声か。
まあ、働くばかり、勉強するばかりが人生ではない。台風で停電になれば、久しぶりにローソクでもともして、家族全員で花札やトランプや家族マージャンでもやる、という「電気を使わない娯楽」を味わうこともできる。そこから、「電気を使わない生活」「低エネルギー生活」への展望も出てくるだろう。案外、それこそ人間らしい生活かもしれない。


拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
7 10
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析