忍者ブログ

自民党脳の作り方

マウスが使えず、コピーをタッチパッドでやるのは面倒なのであまりやりたくないのだが、これはコピーせざるをえない傑作だ。何より、後ろの時間割が秀逸。

月;道徳、道徳、親学、統一原理会食
火;日本史、体育、体育、商業、会食
水;日本史、体育、体育、理科、会食
木;日本史、体育、体育、情報、会食
金;育休、窃盗、暴言、収賄会食

なるほど、これで教育すれば立派な自民党サポーターと、自民党代議士のできあがりだ。
週に20時間しかない(「会食」を除く)授業時間数のうち「体育」が6時間もある、というのも面白い。脳まで筋肉でできている「体育会系」人間が、いかに自民党と親和性が高いかが分かる。(有名スポーツ選手が引退して代議士になる時、ほぼ必ず自民党から出るものだ。)「道徳」がある一方で、「窃盗」「暴言」「収賄」の授業があるのも面白い。彼らの求める「道徳」の内容が分かる。あるいは金曜日は「自民党および自民党補完政党代議士志望生徒」向けの特別授業の日か。
後ろで頭を抱えている骸骨が「税金を吸い上げられた」下級国民かと思われる。


(「ネットゲリラ」より転載)


CZ4uux4VAAAe3Y_.jpg



ゲスの極み自民党



(追記)これも「ネットゲリラ」別記事のコメントから。上記写真の骸骨が「下級国民」であることの証明。中間層、正規社員もやがてこうなることは自明である。それでも自民党が次の選挙で勝ったりしてwww



これが非正規労働者の実態

非正規労働者が家計支える世帯 厳しい経済状況に
パートや派遣社員などの非正規労働者が家計を支える世帯では、5世帯に1世帯が食事の回数を減らすなど経済的に苦しい状況にあることが労働組合の連合の調査で分かりました。
生活が苦しいためにせざるを得なかったことを複数回答で尋ねたところ、「食事の回数を減らした」が21%と5世帯に1世帯に上ったほか、「医者にかかれなかった」と「税金や社会保険料を支払えなかった」が、それぞれ13%でした。
また、13%が消費者金融からの借金を抱えていると回答し、経済的に苦しい状況にあることがうかがえます。

拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
13 14 15
17 18
25 26 27 28 29
30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析