忍者ブログ

イランの復権と世界政治の潮流

「ギャラリー酔いどれ」から転載。
イランへの制裁が解除された、というのは知らなかった。
世界は新しい方向へ進みつつある印象を受ける。懸念されるのは、ISISその他のテロ集団がイランに向かうのではないか、ということだが、シリアで彼らがすでに壊滅状態になっていると期待したい。
中東の戦火が止めば、ユダ金のこれまでの犯罪も世界的に可視化されてくるのではないだろうか。彼らのラストリゾートは忠実な下僕、安部の国、日本となるか。(笑)
さて、安部の政治生命が終わるより先にTPPは締結されるだろうか。


(以下引用)



  制裁に
    付き合ううちに
         干し上がり


  シェール詐欺
      世界が驚く
         傀儡国


東京ガス、石油価格下落でシェールガス開発に大損失
2016年01月16日

米国でシェールガス開発プロジェクトを行っている東京ガスが損失を明らかにした。
同社の吉田修一経理部長によれば損失は106億円に上る。

シェールガス開発事業が損失を出すようになった最たる原因は石油ガス価格の下落。
吉田経理部長は、石油ガス価格の暴落は予想をはるかに超えたものだったと語る。

専門家らの試算では、シェールガスの採掘 21世紀後半を過ぎなければ世界中で始まらず、
しかも1バレル60-80ドル台でなければ合目的性はない


シェールガス開発事業の損失については2014年の段階ですでに明らかになっていた。
これに関し、ロシア石油大手「ロスネフチ」のセチン会長も
2015年11月6日に東京での露日エネルギー協力に関する会議で演説したなかで、

日本企業が世界の果てで行われている損失を招くプロジェクトに参加し続ける一方で、
利益が上がるロシアのプロジェクトへの参加がなかなか決められない

という事実に驚きを示している。
http://jp.sputniknews.com/business/20160116/1444958.html#ixzz3xSBIhE3a


拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
9
15
24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析