忍者ブログ

「世に倦む日々」氏の立ち位置は何なのか

「世に倦む日々」氏の名前が、新著の刊行で分かったが、田中宏何とかと言うらしい。写真だと宏の後の漢字が読みづらい。とりあえず、田中(世に倦む)氏、とでも呼ぶことにする。
田中(世に倦む)氏の常々の発言に関しては、私は6割賛成、4割疑問、という感じか。
氏の「我こそ真のインテリ・リベラル」という「文章の表情」にはいつもうんざりするが、書いている文章の論理性はいつも見事だと思う。ただ、その論理にたいてい納得しがたい気持ちが残るのは、「論理の出発点」が見えにくく、旧来の(すでに破綻している部分の多い)マルキシズム主体の左翼リベラリズムによりかかっているように思えるからだろう。そして、「左翼の軍師」を気取っている(と思われる)わりには、敵と味方の区別もつかず、味方に攻撃をしかけて(彼が攻撃する相手は、安倍陣営よりも、むしろ左翼アカデミズムや、暴力左翼であり、つまり左翼が左翼を攻撃しているのである。)「オウンゴール」を繰り返しているように見える。
私も左翼アカデミズムや暴力左翼行動隊は嫌いだが、しかし、こんな「知的内ゲバ」を繰り返して何になる、と思う。
現在の氏の敵は「脱構築」と「しばき隊」らしいが、こんなチンピラ連中を相手に戦うなんて、自分で情けなくならないのだろうか。強大な敵に単身で戦いを挑んでいる「野良ジャーナリスト」の菅野完氏も、かつてしばき隊に入っていたらしいが、田中氏が今、しばき隊を叩くことで、真の敵を利することにならないか。

いや、そもそも氏が左翼リベラル陣営の旗頭のひとりだと思うのは私の錯覚で、氏は右翼保守陣営の一員になっているのだろうか。下のツィートで、「資本主義の精神」を称賛し、「社会と国家のため」に働くことを讃えているのは、むしろ日本会議陣営の人間にこそふさわしい。

いつもいつも「脱構築」がどうのこうの、と言っている姿には、失礼ながら、「アカデミズムや知的ジャーナリズムの世界で正当に評価されるべきなのは俺なのに」、というジェラシーや功名心が燻っているように見える。もういい加減、くだらない「私的闘争」はやめたらどうか。戦うべき相手はほかにいるだろう。



(以下引用)


世に倦む日日 @yoniumuhibi

  1. ウェーバーの「資本主義の精神」は、今は中国で息づいている。先日NHKで見た、中国のベンチャーファンドのマーケティングマネージャー。こんなに仕事を頑張るのは、自分のためではなく、社会と国家のため、将来の若い中国人のためだと言っていた。エートス。職業倫理。昔の日本人にはそれがあった。
    1. 上野千鶴子や本田由紀や内田樹にとっては、『LEADERS』の世界こそが最悪の世界なのだ。悪魔の世界なのだ。家族主義の経営、高度成長の経済、上も下も一つになって繁栄と幸福をめざす社会、製造業が中産層を支える社会こそが、今の左の脱構築主義者が憎悪し否定する「戦後システム」なのだ。
    1. 『LEADERS』を見て気づくことは、日本人が変わったということだ。同じ日本人だけれど、今とは違う日本人がいる。精神が違う。私は『LEADERS』の日本人こそが本来的で、ここに還らないといけないと言い続けている。だが、脱構築のアカデミーの連中は、絶対に戻ってはいけないと言う。
    1. 朝日新聞の世論調査部長なんていう者が、ツイッターをやっているんだね。これはまた、堂々としたものだ。それでは質問してみようか。私は滅多にこういうこと(メンション機能利用)はしないが、今回は特別に。@Nao_Maeda_Asahi 週末に緊急世論調査はやったんですか?
    1. 今のアカデミーの主流(東大岩波の脱構築の社会学者)は、とことん製造業を嫌い、戦後の高度成長を憎悪する。日本の成功体験と成功システムを否定する。経済成長は悪だと言い、ゆとり教育を言い、ユニクロと鍋で清貧に生きろと言う。夫婦二人で非正規で暮らせと言う。中産層に戻る幻想を捨てろと言う。
    1. 日本の中産層が滅んだのは、日本の製造業が消えたからであり、日本の製造業が潰されたのは、経営が新自由主義に変わったからと、教育が脱構築主義(ゆとり教育)になったからだ。戦後日本を憎悪する左の脱構築主義が、製造業を破壊し、中産層を崩壊させた。今でもアカデミーはその言説を続けている。
    1. 製造業がなければ、その国にぶ厚い中産層など形成できないし維持できない。日本が一億総中流の中産階級天国だったのは、製造業が日本経済のメインフレームだったからだ。そんな基本的なことを、今のアカデミーは理解していない。そんな基本的な経済学の認識が、今のアカデミーに常識としてない。



拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
13 14 15
17 18 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析