忍者ブログ

安倍政権の落日

「混沌堂主人雑記」から転載。
安倍政権の今後を易に問うと、こうなった、ということで、その卦が面白い。「落日の輝き」であり、安倍政権は、あと少しはいろいろ活動するだろうが、結局は山の端に(地平線に、でも、海に、でもいいが)没するようである。安倍政権を担う耄碌ジジイどもが、それを受け入れればいいが、悪あがきをすると凶、ということで、韓国みたいに法廷に引きずり出され、実刑判決を受けることになるわけか。実に結構な話だ。いい託宣である。
私も少し前に安倍政権の今後を占ったが、それがどんな卦だったか、もう忘れた。後で調べてみよう。

(追記)今調べると、こういうものだった。こちらも安倍政権は窮まっている、という卦のようだ。

安倍政権の今後についても占うと、「坤為地・上六」で、「竜、野に戦う。その血玄黄。象伝に曰く、竜野に戦うはその道窮まるなり」と出て、現在、やけくそで戦っている安倍政権だが、その道は窮まっているようだ。





(以下引用)




で、安倍政権の今後は・・と聴きました。

離為火 の 三爻

http://uqmk.blog106.fc2.com/blog-category-35.html

上記文抜粋
・・・・・・・・

九三、日昃之離、不鼓缶而歌、則大耋之嗟凶、

九三(きゅうさん)、日(ひ)昃(かたむ)くの離(とき)なり、缶(ほとぎ)を鼓(こ)して歌(うた)わず、則(すなわ)ち大耋(だいてつ)のみ之(これ)を嗟(なげ)くは凶(きょう)なり、

日昃くの離とは、日が傾く時といったことである。

大耋とは、言うなれば超後期高齢者のことである。

この爻は内卦の極に居る。

これは、内卦の離の日がすでに終り、上卦の離の日に移ろうとするときであって、要するに、一日が終り、次の一日が来ようとする、という象なのである。

だから、日昃くの離なり、という。

これは、人の老が極まり、死に至ろうとするのに喩えているのである。

この時に遇い、この地に臨んでは、死生共に天命であると悟り、従容自得して、天を楽しみ命に委ねて、消息盈虚の道に安んじて、缶を鼓して歌い楽しむのがよい。

徒に自身が老いたことを憂い歎いても、何の利益もない。

それこそ至愚の極みである。

だから、缶を鼓して歌わず、則ち大耋のみ之嗟くは凶なり、という。


・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


http://iching.malo.jp/category/ri-i-ka

上記文抜粋
・・・・・・・・

【キーワード】
・離為火:火、まといつくもの
・火雷噬嗑:噛み砕く

【表面に表れたヒント】
・新たな段階に踏み出す時である。
・新たな関わりが始まる。
・問題はいかに関わるかである。

【ヒントを解釈する指針】
・落日残照の華やぎはあるが、いずれ闇となる。思い通りにいかない。


・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

http://www.keisho.server-shared.com/64/k30.html

上記文抜粋
・・・・・・・・
爻辞 日昃之離。不鼓缶而歌。則大耋之嗟。凶。

ひかたむくのり。ふをうちてうたわず。すなわちたいてつのなげきあり。きょう。)

対処法 「缶」は徳利。「大耋」は八十歳の老人のこと。「日が傾くように人生にも夕暮れの時が訪れる。宴会では徳利を叩くだけで皆と一緒に歌 おうとしない。老人が晩年を嘆く。凶」。見切りを付けるべき時です。自分だけのけ者にされないようにしましょう。

◎あなたの考え方、進み方に問題点があります。よく反省し、改めましょう。


拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析