忍者ブログ

LDL,VeNmo me


前の記事の一部にある「LDL, VeNmo me」について調べると次の記事があった。ヤフー翻訳なので「超訳」だが、だいたいは想像できるのではないか。まあ、「直に会って話そう。私に支払いをしなさい」くらいか。どうやら自転車の男は平気で借金(何かの料金だろう)を踏み倒しているようだ。(笑)これから、こういう若者が増えるから電話会社やインターネット業者は苦労するよ、という話かもしれない。




Do you speak 2016?
あなたは、2016を話しますか?

Tech, teens and language trends
技術、ティーンと言語傾向

Mon Nov 02 2015
2015年11月2日月曜日

Culture
文化


It is impossible to know what new words will become fashionable in the year ahead: some of the buzzwords of 2016 have not yet been coined. But a few of the trends likely to shape the year are apparent, and they provide hints about the vocabulary that may be in vogue.
どんな新語が前に年にファッショナブルになるかわかっていることが、不可能です:2016年の流行語のいくらかは、まだ造り出されませんでした。しかし、年を形づくりそうな傾向の2、3は明らかです、そして、彼らは流行っている場合がある語彙に関する手がかりを提供します。



Technology is a reliable source of new words. Many of them jump from noun to verb, as “fax”, “e-mail”, “Google” and “Face­book” did. Whichever social network, say Slack (office-workers) or This (long-form journalism aficionados), becomes a breakout darling can expect its name to become an ordinary verb (“Slack me later”). One to watch is Venmo, which lets people send each other small payments (“Just venmo me”).
テクノロジーは、新語の信頼できる筋です。「ファックス」、「電子メール」、「Google」と「Face­本」がそうしたので、彼らの多くは名詞から動詞に急に変わります。集いがネットワーク化するものはどれでも、たるみ(会社員)またはこれ(長い形ジャーナリズム熱狂的ファン)を言います、ダーリンがその名前が似合うと思っていることができる脱走でなります普通の動詞(「後で私をたるませます」)。見ている1つはVenmoです。そして、それは人々に互いに安い支払い(「ちょうどvenmoに私」)を送らせます。



Some companies fight the “genericide” of their trademarks. Adobe, for example, campaigned to replace “to photoshop” with “to enhance using Adobe® Photoshop® software”. But they are powerless to stop it
一部の会社は、彼らの商標の「genericide」と戦います。たとえば、アドビ「フォト店に」取り替えることを運動して「Adobe®Photoshop®ソフトウェアを使用することを強化する」ために、味方です。しかし、彼らはそれを止めることができません



Punkt, a Swiss gadget-maker, is soon to release a high-style phone that makes calls and sends texts, nothing more; should such phones catch on, might their users ironically flaunt their “dumbphones”? Google has pushed back the release of a phone with modular, upgradable parts (camera, processor, screen) into 2016. Google calls this “Project Ara”, but should the phone catch on, “modphone” could be a handy portmanteau.
Punkt(スイスの道具-メーカー)は、電話をかけて、テキスト(より多くの何もない)を送る最新ファッション電話をすぐに発表することになっています;そのような電話が理解するならば、彼らのユーザーは、彼らの「dumbphones」を皮肉に見せびらかすかもしれませんか?Googleは、2016にモジュラー、アップグレード可能なパーツ(カメラ、プロセッサー、スクリーン)で、電話の解放を押し戻しました。Googleはこの「プロジェクト祭壇座」を呼びます、進行中の電話キャッチがそうしなければならないが、「modphone」は便利なかばん語でありえました。




Word of mouth
口コミ



Office workers will keep mangling the language with words that shouldn’t exist: “millennialisation” might join “ideation” and “learnings” in corporate-speak in 2016. Those in jobs with high legal stakes have learned that e-mail can wind up in court, so some have taken to using “LDL” (let’s discuss live) to avoid writing anything potentially damning. Will it spread? Perhaps, but investigators are keen followers of such phrases, too, and can use them to search for suspicious activity.
会社員は、存在してはならない言葉で言語をたたきつぶし続けます:「millennialisation」は、2016年に会社-用語で「観念化」と「学習項目」に加わるかもしれません。高い法的賭けによる仕事の人々は電子メールが裁判所に終わることができるということを知ったので、何人かは潜在的に動かぬ何でも書くことを避けるために「LDL」(ライブを議論しましょう)を使うようになりました。それは広がりますか?おそらく、しかし、調査者は、また、そのようなフレーズの熱心な支持者で、疑わしい活動を捜すために、彼らを利用することができます。



Forecasting youth slang is especially hard. In a wired world, words move from cant to cool-kid code to even-your-grandmother-uses-it faster than you can say “wicked”. Facebook has confirmed that “LOL” is already in decline.
若者俗語を予測することは、特に難しいです。金網をはった世界で、言葉が均一なものに決まり文句から冷静な子供コードへ移ること-your-grandmother-uses-itな、あなたがそうすることができるより速く、「邪悪な」言ってください。フェイスブックは、「(爆笑)」がすでに低下であることを確認しました。



“Netflix and chill” became known in 2015 for a sexual hookup, but when such things become too widely known, they lose their frisson. These fads often start in subcultures like black-American or gay groups, before making their way to the mainstream: “throwing shade” for a put-down, for example, ­or “ratchet” for a trashy but arrogant type. So pay attention to those communities for the next big thing—maybe “throwing pillows”, for a weak punch—though by the ­time you’ve heard of it they may have moved on.
「Netflixと寒け」は性的な接続のために2015年に明らかとなりました、しかし、そのようなものがあまりに広く知られているとき、彼らは身震いを失います。主流へと進む前に、これらの流行は、黒人のアメリカや同性愛者のグループのようなサブカルチャーで、しばしば始まります:辱め(たとえば、くだらないが、尊大なタイプのための­または「ラチェット」)のための「スローイング陰」。それで、次の大きいthing―のためのそれらのコミュニティに対する賃金注意が「枕を」多分「放り投げて」、­時間までにあなたがそれについて耳にしたけれども、弱いpunch―のために、彼らは進んだかもしれません。


拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
9
15 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析