忍者ブログ

郵政三社がなぜ二社だけ上場か

「ギャラリー酔いどれ」から転載。
なるほど、郵政三社のうち郵便事業は「不採算部門」だからユダ金には「要らない」わけだ。資本主義社会の吸血鬼、寄生虫ども。


(以下引用)



何らかの「投資規制」の時期に来ておるのでは? ハゲタカ外資規制の、

◆http://richardkoshimizu.at.webry.info/201511/article_45.html
richardkoshimizu's blog  2015/11/05
郵便事業以外全部放出。 米国のご命令通りとの事です


郵貯、簡保の資産は ユダヤ金融悪魔様の取り放題にします。

日本人の国民資産を根こそぎ、金融ユダヤ人に献上します。

郵便事業は不採算だし、略奪できる資産がないので

ユダヤ金融悪魔様はいらないそうです。

よって、上場せず。

わかりやすい売国政策、ありがとうございます。


*とくお 2015/11/5

郵便事業以外全部放出。米国のご命令通りとの事です。

郵政3社上場 「最後の大物」の成長性は?


http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/
 201511/CK2015110502000152.html

郵政グループ三社の上場はなぜ注目されたのか。今後の経営の課題は何か。 

Q なぜ三社は上場したの。

 A 二〇〇五年に郵政民営化法が成立し、政府が持つ郵政関連株の放出が決まったためだ。
   経営の効率化を狙い、株式を市場に出して株主の監視を受ける体制にした。
   上場したといっても、政府がまだ株式を持って「後ろ盾」になっている
   ことが同業の民間企業からみれば「不公平」だから、今後、
   さらに株式の市場への放出を進める計画だ。

 Q どういう手順で進めるの。

 A 政府は親会社の日本郵政の株を段階的に売却して、三分の一超まで保有比率を下げる。
   日本郵政が持つゆうちょ銀、かんぽ生命の株式は当面、半分の売却を目指し、
   将来はすべて放出する方針だ。
   郵便事業を担う日本郵便は上場せず、日本郵政が全株式を持ち続ける。

 Q なぜこんなに注目されているの。

 A 政府が株式を持つ「官業」の民営化ではNTTや日本たばこ産業(JT)などの企業が
   株式の上場をしてきた。上場時の郵政三社の時価総額はNTTに次ぐ規模で
   「最後の大物」とも呼ばれたからだ。
   だが、市場が熱狂したNTT株は上場後に株価が低迷したから先行きは分からない。
   多くの市場関係者は「高水準の配当が魅力」と評価しつつも、
   「成長性は疑問」との見方を示している。

Q 成長性に疑問があるのはなぜ。

 A 日本郵政は、全国に二万四千ある郵便局ネットワークの維持といった
   公共的な役割を担わされているからだ。
   利益の最大化を要求する株主から経営の効率化を求められる場面も予想され、
   難しい経営判断を迫られそうだ。

   また、ゆうちょ銀やかんぽ生命も当分は
   政府が間接的に株の保有を続ける「半官半民」で、自由に業務を行うことが難しい。
   例えば、ゆうちょ銀の場合、住宅ローンへの参入などは「民業圧迫」だ
   として民間の銀行が反対している。

 Q 普通の上場と違い、いろいろ複雑だね。

 A 同時上場の矛盾があらわになるかもしれない問題がもうひとつある。
   非上場の日本郵便は、郵便局でゆうちょ銀やかんぽ生命の窓口業務を代行していて
   この二社から手数料を得ている。
   郵便事業はへき地を含めた配達サービスの維持などに相当なお金がかかるから
   「手数料を過大に受け取って赤字をカバーしているのでは」との見方がある。
   早稲田大の山本哲三教授(厚生経済学)は
   「上場したゆうちょ銀やかんぽ生命の株主から、手数料の妥当性が問われる」
   と予想している。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201511/
 images/PK2015110502100048_size0.jpg



「モノ言う株主」w  つまりタカリヤ。

ハゲタカ・ハイエナ資本主義=ユダ金・鉄火場経済、

不効率な「ものづくり」はやらない。

拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
9
15
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析