忍者ブログ

学歴と「人間のレベル」

「カマヤンのツィッター」から転載。
これは社会全体の中卒・高卒への偏見が一番の問題だろう。私自身、自分が企業の採用担当者であった場合、はたして中卒の人間を採用することができるかというと、その自信は無い。
私が昔、あるスーパーマーケットの店長をしていた時、女子店員の中で一番性格が良く、まじめで快活で、良く働いてくれた子は中卒の子だったのだが、その子を知るまでは、私は中卒イコール不良か阿呆としか思っていなかったのだ。世間の大半の人の見る目もそんなものではないか。困るのは、同じ中卒でもやはり不良や阿呆はたくさんいるだろう、ということで、その割合は中卒よりは高卒、高卒よりは大卒のほうが少ないのではないか、という考えは多くの人の心にあると思う。
これが企業が社員募集をする際にも働くのは当然の話で、それは中卒の人、高卒の人自身、覚悟しているだろう。今の日本はそういう意味ではやはり学歴社会だろう。採用後は実力の世界になるのは勿論だが、低学歴の人は採用されるまでが大変だろうと思う。
この問題に関しては、良い解決策は思い浮かばない。少しでも、「中卒、高卒だが優れた人物」が報われる社会になっていってほしいと願うだけだ。


(以下引用)

    1.    
    2. です。そして、実質的にはそのシグナル効果のためだけに進学を選んだ子も多いはず。
      それによる機会損失は数百万の学費だけではなく、フルタイムで働いてたら得られた数百万×数年分も。計2千万くらいにもなります。これは社会の損失でもあります。
    1.    
    2. 仰りたい意図は分かります。
      今は非大卒組の就職がキツイ社会です。そうなると根性がある子は無理しても大学に行きます。
      結果、企業からしても使えそうな人材は大卒に多いので、採用の手間を考えると非大卒組は門前払いすると。悪循環なんです。
    1.    
    2. 「奨学金借りて大学卒業しました」って言うと偉いね頑張ったねって美談っぽく聞こえるけど、「新卒年収の2倍以上借金を背負った新卒です」って言うとヤバいでしょ?実際には同じだったりするんだよね。
      増して就職先が超ブラックだったら辞めるに辞められない。この時点で人生詰んじゃう。

  1. 奨学金のせいで卒業が借金漬けの人生出発点って話が最近多いけど、そもそも『大卒しか採用しない、中卒でも活躍出来る仕事』が多すぎんだよな。
    しかも人事部長が「大学の勉強など社会では役に立たん」と述べてたり。それなら中高卒も募集してよ。http://bylines.news.yahoo.co.jp/sendayuki/20160211-00054313/ 

拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
5
14 15
18 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析