忍者ブログ

坊主の事大主義

「混沌堂主人雑記」の中に引用されていたツィートの中の「日本の坊主はエリート意識が強い」という指摘が面白い。
そもそも、日本の寺は聖武天皇の頃に全国に強引に作らせた(国分寺と国分尼寺)から膨大な数に増えたのであり、「民衆の中から生まれた寺」はほとんど無いと思う。当時のお坊さんは一種の公務員であったから、民間の坊さんは「私度僧」と呼ばれ、見下げられたらしい。一遍上人ももともとは私度僧である。ただ、庶民の間での名声が高かったので東大寺の大仏建立の資金調達のためのPRに利用されたらしい。まあ、仏教には詳しくないので、いい加減なことを書いているのだが、とりあえず、日本のお坊さんは一種の国家公務員だったから、エリート意識が強いのはそのためかと思う。
宗教組織が無税というのもあって、だいたいの坊さんは常にその時の政府の味方である(先の大戦で反戦と不殺生を訴えた坊主はひとりもいなかったのではないか?)から、今なら、安倍政権お友達的なネトウヨ坊主が出てきて不思議はない。



(以下引用)





freire @freiresel

時宗の一遍上人といえばハンセン病患者とともに遊行した宗教者でしたのに、よりによって「ippen_jishu」のアカウント名で差別発言とは!

一遍上人については、香田芳樹氏(慶大教授)のこちらが参考になりますhttp://kodayoshiki.sakura.ne.jp/ich_bin_steindumm/201306.html 

澤野 @Lily_victoria

寺院ツイッターで「ヘイト投稿」 総本山「到底許されることではない」とお詫び https://www.j-cast.com/2018/06/28332520.html 
ぶっちゃけ差別発言する坊さんはリアルでは多い。今回はツイッターで可視化されただけ。日本の坊主はニッポンすごい言説にハマりやすいし性差別もひどい。エリート意識が強いんだよ。





拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
7 10
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析