忍者ブログ

人間の尊厳を守る門番

小学生の下ネタ風ジョークで申し訳ないが、私がネットで一読してその見事さに感心したジョークがある。わずか3行で、その後に起こった悲劇が読む人に即座に伝わる。これを考えた人はほとんど天才だと思う。擬人化が見事。

肛門「誰だ?」
うんこ「おならです」
肛門「よし、通れ」


(以下引用)


さんがリツイート

以前も書いたけど、私たちが「おならができる」のは、肛門が「降りてきたのは固体か液体か気体か」を瞬時に見分ける性能を持ち、「気体の時のみ排出する」という高度な選別ができるからです。
これは人間が社会生活を送る上で極めて重要な機能で、病気や外傷でこの機能を損なうとQOLはかなり落ちます。






拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
7 10
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析