忍者ブログ

飯山一郎への決別宣言(なあにが薩摩ワンワールドだ!)

岩上安身や山本太郎まで完全否定するとは、飯山一郎とはもはや完全決別である。


「この殺人プルームやホットパーティクルを避けながら、必死になって身を守ること!
これが、われわれが最も留意すべき点です!

フクイチ産の殺人ガスから目をそらさせるために…、やれ宇宙兵器の、桜島が大噴火するの、「川内原発の大事故は、秒読み!」のといった狡猾な目眩ましのコケ脅しが囃(はや)されています。

目眩ましのコケ脅しをする「有識者」は、絶対に信用しないようにしましょう。

とにかく今は、免疫力を下げないようにしながら、洞穴生活に徹することです。」

などと言うが、自分や自分の家族さえ生き延びればいい、というその思考形態に虫唾が走る。
なぜ、フクシマは駄目で、川内だけはいいのか。あらゆる原発を否定しなければ、フクシマを否定することはできないだろう。川内を肯定することはフクシマの悲劇をも肯定することだ。
飯山氏の支離滅裂ぶりは前々から分かっていたが、(福島から、あるいは関東から逃げる必要はない、と言ったのは、ついこの前のことだ。)フクシマ問題に対して誰よりも力のある論者だとは思ったから、その「商売人」ぶりや、虚仮脅かしの衒学趣味、自分の党派を作り、自分の反対者を巧妙に叩き潰す、その策士ぶりも、まあ許容しなければならない、と思っていた。
だが、最近の氏は、もはや道徳的抑制がゼロである。モラルの無い人間は人間ではない。
このような人間とつきあうと、こちらがダークサイドに陥ることになる。
少なくとも、彼の言うことを一字一句信じるのは、もはや狂信だろう。
なお、谷間の百合さんはかなり早くから飯山一郎を見限っていたが、私の愛好するブログの一つ、渾沌堂さんはかなり飯山一郎に傾倒しているように見える。さて、自分だけ、『洞穴生活』をして生き延びて、それで満足できるのだろうか。

なお、我々は自分の家や部屋に閉じこもってばかりで生活することは不可能(まず、生活の資が得られない)なのだから、この「洞穴生活」そのものがナンセンスであることは言うまでもないだろう。


(以下引用)



「ホ」でヤラれたんだべな。 知的退廃,人間的堕落.。この言葉は、とりあえず岩上安身と山本太郎向け。
知的退廃・人間的堕落
上のタイトルは、とりあえず岩上安身と山本太郎向け。以上。 
(飯山一郎)
Ⓜペッコ @pecko178

このブログをしっかりと読んで。 岩上「SEALDsの功績は大きいですよ」 山本「僕も渋谷のに参加しました。キラキラしてますよね。いい影響を広げてくれましたよね」 http://sekaitabi.com/blind.html  東京は被ばくしていると言いながらデモに参加。 まだ気づかない?

『臨界デブリの殺人ガス噴出の問題』さえ片付けば…、 日本列島は世界で最も価値のある島嶼!! (飯山一郎)


放知技』という掲示板に下のような質問があった。

>英国は、すでに死に体の放射能汚染列島を乗っ取って、今更何を始めようというのでしょうね?

私(飯山一郎)は次のような返答をした。

『臨界デブリの殺人ガス噴出の問題』さえ片付けば…、
日本列島は世界で最も価値のある島嶼!!


上の認識が、じつは、世界各国の支配者層の念頭にはシッカリとあります。

『臨界デブリ』が鎮圧される頃には、日本列島に日本人はいません!

ですから、日本列島の領有権については、今のうちからツバをつけたり、手を打っておくべきだ!

その時のために、九州の要地・鹿児島を傘下におき、川内原発も稼働できるようにしておく!!

そういうふうに、薩摩ワンワールドはシッカリと認識しております。

単細胞が単純に「川内原発再稼働反対!」を叫ぶ…。

こんなレベルでは狡猾な薩摩ワンワールドには対抗できないでしょう。
(元記事)
(飯山一郎)

フクイチ産の殺人ガスから目をそらさせるために…、やれ宇宙兵器の、桜島が大噴火するの、「川内原発の大事故は、秒読み!」のといった狡猾な目眩ましのコケ脅しが囃(はや)されています。(飯山一郎)


ただいま現在も、フクイチからは殺人性の水蒸気が噴き上がっています。
水蒸気が出てない時は、全ての核種を含む熱気団が、日本全国に拡散しています。

この殺人プルームやホットパーティクルを避けながら、必死になって身を守ること!
これが、われわれが最も留意すべき点です!

フクイチ産の殺人ガスから目をそらさせるために…、やれ宇宙兵器の、桜島が大噴火するの、「川内原発の大事故は、秒読み!」のといった狡猾な目眩ましのコケ脅しが囃(はや)されています。

目眩ましのコケ脅しをする「有識者」は、絶対に信用しないようにしましょう。

とにかく今は、免疫力を下げないようにしながら、洞穴生活に徹することです。

できるだけ健康を保って、生きてさえいれば…、必ず次の展望がひらけてきます! (元記事)
(飯山一郎)

拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
9
15
24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析