忍者ブログ

集団悪と、集団悪を肯定する思想

まあ、会社の気風と会社モラルの問題だよね。新入社員に花見の席取りを強要するとか、いろいろな会社でいろいろな理不尽がまかり通っている。部活で、先輩が新人を奴隷扱いする、とか、そういう「組織のモラル」という点で、日本はおそろしく野蛮な国ではないだろうか。
怖いのは、奴隷的存在の人間まで、それが当然だ、とか、それが自分を鍛えてくれるから受け入れるべきだ、と思い込むことである。99人が肯定し許容するなら、1人の犠牲者は問題なし、という思想。しばしば、犠牲者のほうが「問題が水面上に出たことで組織に迷惑をかけた」悪だ、と見做されさえする。




(以下引用)


小田嶋隆 @tako_ashi 19時間前

  1. 残業を100時間しないと達成できないようなタスクは、そういうバカなタスクを現場に課してきた管理職の無能さを証明するためにも、サクッと頓挫させなければならない……と考えることのできる最強の新卒社員は、あまりにも最強過ぎて一瞬で退職するの法則
  2. 713件のリツイート 584 いいね
  3.  
    1. 「残業100時間でも死んでない人はたくさんいる」みたいなお話で残業100時間を正当化できるんなら、「麻薬中毒から立ち直った人だってたくさんいる」ぐらいな理屈で麻薬使用を合法化できるだろうな
    2. 1,828件のリツイート 1,211 いいね
    3.  

  1. 「問題は残業100時間という時間数ではなくて、仕事に意味を感じられるかどうかだ」は、体罰問題が起こる度に出て来る「体罰そのものが悪いのではない。大切なのは愛情と情熱の有無だ」式のお話を思い出させる。っていうか「レイプが悪いのではない。信頼関係があればOK」とどこが違うんだ?



(夢人追記)なるほど。日本の企業はそういうゾンビ社員によって動いていたのか。そりゃあ赤字でも経営し続けるゾンビ企業が増えるのも当然だ。



            

月100時間超の残業で死んだ人の話で「俺の方がもっと残業している」「100時間くらいで死ぬのはおかしい」みたいに言ってる人って、本当はもう死んでいる人なんじゃ…


拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
9
15
24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析