忍者ブログ

地底人対最低人の都知事選

「世に倦む日々」ツィッターから転載。
不正選挙云々の前に、鳥越を「勝てる候補」として一本化した野党共闘態勢に問題は無かったか。

鳥越にどんな都政への知識や見識や抱負があったというのか。それでいて、宇都宮健児の主張する政策にほとんど一顧も払わないという傲慢さ。しかも宇都宮健児に応援を依頼する厚かましさ。

そもそも「勝てる候補」というのがニュースキャスターや芸能人であると決めつけているところに民進党や共産党の選挙民への蔑視がある。
小池百合子は極右のとんでもないオポチュニスト(機会便乗主義者)だが、少なくとも長い政治家経験がある。「都政についてはこれから勉強する」という阿呆なコメントをする、政治素人のニュースキャスターは、最初から敵ではなかったのではないか。
まあ、地底人と最低人の争いのようなものだがwww

とりあえず野党各党も自らの阿呆さを再確認できたことが、今回の都知事選の最大の収穫だったと考えてはどうだろうかwww



(以下引用)




前回は、候補者の政策の能力に差がありすぎて、宇都宮健児が立て板に水で説明する都の課題と問題解決策に対して、テレビの司会者も含めて全員が肯いて聞いているという風景だった。今回はそれもなく、「病み上がり」がどうだの「厚化粧」がどうだの、女性醜聞がどうだの、そんな話ばかりで終わった。




(夢人追記)この問題も大きい。


小田嶋隆 @tako_ashi 16時間前

  1. 若い人たちに投票してほしいのなら、彼らが普段の日常の中で政治について考えたり発言したりすることに対して、もうすこし寛大に構えてあげないといけない。とにかく、一方で政治的なふるまいを抑圧していながら、他方では投票を強要するみたいな態度はどうかしていると思う。
  2. 1,297件のリツイート 845 いいね
  3.  
    1. 政治的な発言はするな。政治にはかかわるな。政治にまきこまれるな。でも投票には行け。
    2. 611件のリツイート 296 いいね
    3.  
    1. 職場でも学校でも政治の話題を持ち出す人間は敬遠されることになっている。そのくせ投票には行けという。バカにすんな。
    2. 994件のリツイート 621 いいね
    3.  

  1. ベストはいない。ベターもグッドもいない。ナット・ソー・バッドすら見当たらない。










拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
13 14 15
17 18
27 28 29
30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析