忍者ブログ

利権中央集中システム

スカイヲーカーさんのブログから転載。(前半略)
私のブログなど、爺くさい名称だから、若い人はあまり読まないだろうが、できれば、こういう記事は若い人にこそ読んでもらいたい。こういうようにはっきりと社会の現実を言ってくれる人が若い人には必要だ。だが、地方在住者の大人のほとんどは日本全体の本当のシステムを知らないから、誰も若い人にこういうアドバイスをしない。そして地方はどんどん衰退していく。地方の衰退こそが、今の「日本システム」の必然的結果なのである。
そのことが、下の記事を読めばよくわかる。
まあ、地方は地方で、同じシステム(人脈・コネ・縁故システム、利権中央集中システム)の縮小版が行われているわけだが。


(以下引用)赤字部分は夢人による強調。


慶応生が大手商社の就職者が多いのは、優秀だからではない。

優秀な人材は全国に点在しているのであって、

逆に、慶応生が優秀だから、三井物産や電通やフジテレビ、TBSに内定がとれているワケもない。

例えば、全国夏の高校野球大会で、

いかに、東京首都圏で人口が集中しても、東京選出の高校が優勝を独占はしないし、

全国学力テストを実施しても、東京の高校生が上位を独占するワケでもない。

つまり、学力と三井物産や電通、フジテレビなどの内定とはほとんど相関関係がないのだ。


では、なぜ三井物産や電通、フジテレビ、TBSなど高額給料会社に慶応生が多いのか。

つまり、それらの会社ではまともな採用活動などしていないからだ。

田舎の地方大学生が、何のコネもなく、三井物産や電通の入社試験を受けても、全く相手にされないだろう。

世の中は、人脈・コネが多くを支配していて、慶応生はコネ持ち紐付きの学生が多くいる。


日本中のあらゆる利権は東京に集中していて、地方にはほとんどない。

すなわち、利権者は東京にいるのだ。

慶応生の76%は首都圏出身者で、ほとんど地方出身者はいないのが実情。

そして、最も強力なコネを持ってる集団は、幼稚舎から無試験で上がってくる連中だろう。


一方、そんな大して学力もなくコネだけの人材だけではニッポンは成り立たない。

だから、本当に優秀な人材を求められるんだろうが、

超大手企業は、安直にも、東大生にそれを求めてしまうんだろう。


つまり、三井物産や電通などの超利権企業は、一部の利権者に独占されている。

それ以外は頭のいい東大生に補完させる。

そのような構造なのだから、もう、三井物産や電通、フジテレビに入社したいという願望は捨てること。


すなわち、地方学生は三井物産や電通やフジテレビを希望するな。

逆に、慶応生以外は三井物産や電通やフジテレビを受けるな。



拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 7 8
11
25 26 27 28 29

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析