忍者ブログ

判じ絵の鑑賞




世相を風刺しているというより、単に「面白い状況」を描いただけではないか。
鼠が箱(枡)で抑えているのは猫だと思うが、普通なら猫にやられっぱなしの鼠が巨大化して猫に勝っている(枡はネズミ捕りに使われたらしい。つまり、これも逆転現象。)のが面白い、ということだろう。褌姿で扇を持っている男は立会人で「勝負あり」と判定したところだろう。相撲を取る方ではなく行司が褌姿であるのも逆転現象。扇に「当たり(當)」と書いてあるのは、この勝負で賭けが行われたのかもしれない。

「そのままに転げ落ちたる枡落とし」(芭蕉一門の連句の中の一句)


さんがリツイート

歌川国芳の「狂画絵手本 一」より。世相を風刺した判じ絵と思われますが、意味がよく分かりません。もしかしたら、描いた国芳本人も、はっきりとした意味を考えていなかった可能性もあります。太田記念美術館で10/4より開催の「歌川国芳ー父の画業と娘たち」で展示します。





















拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析