忍者ブログ

次の都知事候補にみなうんざり

もとうたを漢字表記するだけで国民や都民の気持ちを詠んだ歌に転換できるのではないか。


次見れば 知事に物こそ思ほゆれ 我が身一つの飽きにあらねど


なお、古文では濁点は本来表記されないから、「つき」を「つぎ」と読むのは可。


(追記)下の歌のとおり、「悲しけれ」だったか。まあ、調べて直すほどのものでもない。「秋にはあらねど」と「は」が入ったような記憶もある。上の戯れ歌の「知事に」は「知事について」の意味である。なお、「秋」と「飽き」を掛けるのは和歌の常套手法だが、もとうたの場合は「飽き」の意味は無いと思う。



(以下引用)



小田嶋隆 @tako_ashi 6月17日

よごれつちまつたかなしみは こゆきのかかつて知事困る  RT つぎみれば ちぢのひとこそ かなしけれ わがみひとつの あきにはあらねど


拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 7 8
11
24 25 26 27 28 29

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析