忍者ブログ

日の丸と日章旗

軍歌が好きであるから軍国主義者だということにはならないだろうし、天皇皇后が好きだからといって右翼だということにもならないだろう。
私は皇室というのは、日本語そのものと並ぶ日本文化の核だと思っているし、日本の歴史の核だと思っている。それと同時に、社会主義者でもある。軍歌にも好きなものもあるが、頑固な平和主義者である。戦争をするくらいなら最初から降参したほうがはるかにいいと思っている。軍隊は、存在するだけで経済を悪化させ平和を脅かすと思っている。
つまり、あなたが一緒に晩飯を食う相手が、テーブルの上にピストルを置いていたら、あなたはその相手を信頼するか、ということだ。憲法9条を全世界の国家が採用することしか、恒久平和への道は無いと思っている。
日の丸に関して言えば、世界で一番優れたデザインの国旗だと思っているが、「日章旗」(訂正:「日章旗」ではなく「旭日旗」だった。「日章旗」とは「日の丸」のことらしい。まあ、私の「旭日旗」や「日章旗」に対する関心はその程度だし、一般国民もそんなものだろう。そもそも私は「日の丸」以外には興味もないし「旭日旗」のデザインはさほど好みでもない。)は軍国主義と日本のアジア侵略のシンボル化しており、自衛隊も本当は使うべきではないと思っている。ましてスポーツの国際大会で使うのは、わざと騒動を起こすためのものでしかないだろう。




さんがリツイート

10年ほど前に皇居の一般参賀に行った時、配られた日の丸を帰りに平気で捨てている人が多数で、日の丸に思い入れのない自分でもびっくりしました。



拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
7 10
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析