忍者ブログ

オウム真理教事件は本当に解明されたか

オウム真理教事件なんて、何一つ解明されていないだろう、と思わせるのが、下の「村井秀夫刺殺事件」犯人が、明らかにヤクザであり、村井の口封じで殺害を行ったと見られること、そして現在でも一般人として普通に暮らし、ヨットや自家用車を持ち(このあたりは噂だが)、企業経営すらしているらしいことである。いったい誰が「殺人犯」に資金援助をしたのか、奇妙極まる話だろう。当然、村井刺殺を指示した人間が、犯人の刑務所出所後の面倒をすべて見ており、しかもそれは警察も黙認していると推測できる。社会的な勢力と権力のある人間がオウム事件の背後にいると見て当然だろう。


(以下引用)




テーマ:

オウム“村井事件”の実行犯が激白 「僕が村井を刺した本当の理由」〈週刊朝日〉

 
7月6日、麻原の死刑執行によりメディアは再びオウム事件の報道を流した。
週刊朝日は緊急臨時増刊「オウム全記録」(2012年7月15日号)から徐のインタビューを引用し丸ごと掲載した。
 
内容は、徐が村井を「義憤で殺害した」「今もお話しできないこともある」とインタビューで答えたもので、当時撮影された写真もそのまま流用されている。
 
この記事に対し、閲覧者からは激しい非難が巻き起こった。
 
 
 
 
 



拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
7 10
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析