忍者ブログ

ビジネスの怖さ

ビジネスというのは多くの場合騙し合いだし、その世界では騙されるほうが悪いのである。要するに、そういう覚悟の無い人間や人を見る目の無い人間がビジネスをやるべきではない。
簡単な比喩を使えば、紳士服を着た猛獣たちがうろつくジャングルだ。
契約書も読まないで契約するような人間は、裸でライオンや虎の前に平気で出る人間である。つまり、人間ではなく人肉という餌にすぎない。




さんがリツイート

もうこれで何人も後輩が食い物にされかけてるの止めたからほんっっっとうに気をつけて、やばいところは平然と「有料で売るけど貴方に印税ありません」とか「原作権貰います(こっちが好きに改変できますし好き勝手に使えます)」とか書いてあるからなマジで





拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
7 10
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析