忍者ブログ

「リベラル」とは何か

「カマヤンのツィッター」から転載。
籾井会長の「インフルエンザテロ」事件は、こういう人間は逮捕しろ(笑)、というだけだが、他の右翼連中についてのツィートやリツィートは、リベラル陣営(と言うか、左派と言うか)にとっていろいろ戦略的なヒントがありそうな気がするから、メモとして転載した。

ついでに、自分自身でもいい加減なイメージだけで使っていた「リベラル」という用語について辞書で確認しておく。デイリーコンサイス英和・国語辞典によると、「自由主義的」「社会の規律や権威にとらわれない様子」とある。これは国語辞書の方の説明。つまり、「社会の規律や権威」を重視する保守主義(体制派、既得権益層)に対して、反体制的であり、左派的であることは確かなようだ。ただ、それが経済体制となると、リベラルはむしろ「資本主義」(経済的自由主義)的であり、左派を代表する社会主義や共産主義は「統制経済」であるから、「社会の規律や権威」を重視することになるわけだ。リベラルの立場は政治と経済で真っ二つに裂かれている、と言えるのではないだろうか。だから、私がいつもリベラルという言葉を使うたびに、「リベラル」って何だろう、とあやふやな気持ちになっていたのは当然だったのかもしれない。



(以下転載)
  1. カマヤン1192(昔漫画家だった人) Retweeted
  2. 今回のアパホテルの件で思うのは、同ホテルのかかる体質はずっと前からなのに、今頃やっと問題になったというのは、案外発信力が低かったんだなということでした。元祖の田母神騒動の「論文集」については、2009年にブログで検討しています。 http://bokukoui.exblog.jp/10388920/ 
  3. Photo published for アパグループ『謀略に!翻弄された近現代 誇れる国、日本。』瞥見 | 筆不精者の雑彙

    アパグループ『謀略に!翻弄された近現代 誇れる国、日本。』瞥見 | 筆不精者の雑彙

     前回の記事「古澤克大書記長『火力の歴史的発展と現代のRMA』合評会記録」およびその補遺・解説が取り上げていたのは「革命的非モテ同盟」古澤書記長の卒業論文...


    bokukoui.exblog.jp



拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析