忍者ブログ

過去の国体と今の国体


トランプは好戦主義者ではない、という趣旨の文章を今日の徽宗皇帝のブログに書いたのだが、彼が右翼であるのは間違いなさそうだ。では、「反戦主義的右翼」「平和主義的右翼」というのもある、と規定していいのだろうかwww 
右翼と言うと自動的に軍隊・戦争大好き人間、と連想してしまうわけだが。

まあ、右翼の定義すらが曖昧で、単に「左翼に反対するもの」という規定が一番正確だ、という説もある。で、左翼とは何かと言えば、「国家体制の急激な(あるいは完全な)変革を求めるもの」とするのが正しい理解ではないだろうか。つまり、その反対の右翼とは、「国体を守るべしという思想の持ち主」となり、これは「国体」の本義が何かでさまざまに賛否が分かれてくる。現在の国体の中心が「アメリカ」であるならば、官僚(つまり国体に寄生する存在)群がやっていることのすべてが明瞭に理解できる。
さて、あなたは、この意味の「国家体制」を存続させたいのだろうか。それなら、あなたは右翼であり、この体制を変えたいのなら、左翼である。
なお、保守主義と右翼ともまた別の概念であり、私は文化面では保守主義者、政治面では改革主義者である。日本の文化(精神文化)の伝統が無くなれば、それは日本ではない。すなわち「日本人」も世界から自動的に消滅する。
グローバリストの文化とは何か、という思考実験も面白そうだが、今のところ、タワーマンションの最上階か最下層に住み、上も下も宅配のマクドナルドハンバーガー(現在はやっていないだろうが)を食うような暮らしのイメージであるwww もちろん、白人も非白人も全員が英語だけしか使わないし、使えないようになっている。ローカル文化は消滅しているので、映画などは過去作品のリメイクだけになり、英語の不自由な連中は、それを半分も理解できないままテレビで眺めている。



拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
13 14 15
17 18
24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析