忍者ブログ

生徒は全校応援をボイコットしよう

スポーツライター広尾晃のブログの読者コメントだが、いい提言である。
生徒は全校応援など拒否したらいいのである。野球には限らない。なぜ真夏の太陽に焼かれながら、自分の勉強とも自分の人生とも関係のない誰かが遊んでいる(スポーツはもともとただの遊びである)のを、生命を危機にさらして応援しなければならないのか。普段から運動で体が暑さに慣れている選手たちより応援の生徒のほうが大変だろう。実際、熱中症で倒れるのは選手より応援席の生徒のほうがはるかに多いのである。
なお、全国高校野球夏季大会を甲子園でやらねばならない理由は「甲子園ブランド」のためでしかない。甲子園でやるから球児たちがどんな犠牲を払っても野球をやるわけで、前に書いた「甲子園原理主義」である。つまり、奴隷が自発的に自分を犠牲にするという、朝日新聞や高野連にとって都合のいいシステムなのである。将来プロ野球でカネを稼ぐ可能性という見返りのある選手たちはともかく、それに巻き込まれる一般生徒は文句を言うべきだ。


(以下引用)

  • 13. 大阪桜
  • 2018年07月20日 23:37
  • いつ何があってもおかしくない、って話ではないですね。もう起こってる。
    選手もそうですが、見る方、応援する方も
    大変です。既に連日のようにスタンドで
    熱中症にかかり倒れた人の事が報道されている。
    学校で応援の動員を強制された生徒は
    ボイコットしていいですよ。命にかかわりますから。

    夏の予選は前倒し、春の大会を置き換えて
    4、5月にやればいいと思う。春の大会なんて
    普通の人は知らないし、やる意味がない。
    シードは秋の大会で決めればいい。
    ついでに全国大会は甲子園をやめて大阪ドーム
    でやればいいと思う。雨天中止もないし、スケジュールも余裕で組めるし。


拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
7 10
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析