忍者ブログ

独裁国家日本


政治に興味を持ち、新聞テレビ以外からも情報を得ている人なら誰でも知っている内容だが、改めてまとめられると、ひどいものだ、と思う。
こんな社会は独裁ファッシズム社会と言うしかないだろう。



(以下引用)



日本流高等な社会的抹殺方法
日本流高等な社会的抹殺方法
陰謀論
1
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 17:37:41
    高橋氏はちょっと可哀想な人。「さらば財務省!」で一躍時の人となった後、銭湯で腕時計を盗んだとして現行犯逮捕。民主党政権になって権力構造が変化、冤罪が認められて社会復帰できたのだが、権力者に歯向かうことの恐ろしさがよほど身に染みたのだろう。以後、発言がおかしい。 twitter.com/HironobuSUZUKI…
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 19:30:14
    高橋氏の残念なところは、「自分のように権力者によって潰される人を増やしたくない」と考えて行動するのではなく、「自分が二度と潰されたくないからどれだけたくさんの人が犠牲になろうと権力者に従順になる」生き方を選んだこと。家族がいたら無理もないが、もう少し控えたら同情もできるのに。 twitter.com/ShinShinohara/…
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 20:21:46
    @2017_JHC 逮捕されてしばらくしてその反省の弁が報道され、「事実を認めた」と社会が感じたのは事実です。しかし久しぶりにテレビで顔を見せた朝まで生テレビでは、ロッカーを開けると腕時計があり、なんだこれと思っていたらドカドカ警察が踏み込んだ、という当時の様子を語りました。はめられたんでしょうね。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 20:23:40
    @2017_JHC 高橋氏が再浮上できたのは民主党政権になり、権力によるマスコミの抑えが一時緩んだお陰です。しかし高橋氏はこれでよほどの恐怖を覚えたのでしょう、「強いものになびく」姿勢が鮮明になりました。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 20:28:44
    @2017_JHC 民主党政権が2009年9月に成立、朝まで生テレビ出演が11月です。政権交代のタイミングだったことが、社会復帰できた大きな要因でしょうね。これに対し植草氏は社会的に葬られたまま。自民党政権が強い時期が長く、復活するタイミングを逃しましたね。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 22:30:29
    日本では、「高等な」社会的抹殺方法がある。それは「持ち上げておいて落とす」。中坊公平氏は弱者を支援する弁護士として時代の寵児となり、整理回収機構でも業績を上げ、「首相になってほしい人No.1」となった。この絶頂時に不祥事をリークされ、社会的に葬られた
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 22:34:30
    植草一秀氏は分かりやすい解説、舌鋒鋭い批判で人気を博し、当時の政治家や官僚からひどく嫌がられていた。そんなとき女子高生のスカートの中を携帯で撮影したという報道がなされ、本人の弁解の機会も与えないまま、テレビなど表舞台に出る機会を完全に奪われた
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 22:39:05
    高橋洋一氏は「さらば財務省!」で人気を博し、当時の政権の参謀役も引き受け、テレビにも引っ張りだこ。しかし銭湯で腕時計を盗んだとして現行犯逮捕。社会的に葬り去られた、と見られた。実際、「そこまで言って委員会」の三宅氏も「これで終わりだ」と言っていた。普通はここで葬られていたところ。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 22:41:57
    かし高橋氏にとって運のよいことに、民主党政権になり、権力による圧力が急になくなった。その結果、その年の11月「朝まで生テレビ」に出演、逮捕が冤罪であることを述べる機会を得ることができた。植草氏と違い、社会的に抹殺されずに済んだのは、抹殺したい人が権力から転げ落ちたためらしい。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 22:44:52
    「朝まで生テレビ」での高橋氏の説明によると、銭湯でロッカーを開けると見慣れない腕時計があり、なんだこれ?と思っていたら警察が乱入、現行犯逮捕になったという。銭湯に警察が突然乱入するというのがあまりに不自然。そしてマスコミの報道は一方的。「社会的抹殺方法」が起動した可能性が高い。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 22:47:15
    しかし民主党政権が誕生し、高橋氏を葬ろうとした「誰か」が権力から転げ落ちたこと、田原総一郎氏がテレビ出演と冤罪であることの弁を述べる機会を与えたことで、復活できた。「社会的抹殺方法」で抹殺しきれなかった、希なケースとなった。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 22:50:09
    しかしその後、高橋氏は「強い者」にとことんなびくという生き方を選択した。社会的に抹殺されかけたことの恐怖が身に染みたのだろう。犯罪者扱いされ、地位も仕事も失い、メシも食えなくなるところだったのだから、権力を恐れるようになったのも無理はない。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 22:53:21
    前川全文科省次官も、出会い系の店に出入りしているとリークされ、全国紙に一面報道されたことで、過去の「社会的抹殺方法」の事例をなぞるかに思われた。ところが「権力者」の見立てが間違っていた。ありきたりの次官ではなかったことだ。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 22:55:50
    出会い系の店に出入りしていたのは、貧困問題の現実を知りたかったという、普通なら建前とも思えることが本当だったらしいこと、部下達から慕われていたこと、教育関係者からも尊敬されていたこと、地位に恋々とする人ではなかったこと、そして、中曽根ファミリーの一員であったことだ。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 22:59:58
    「権力者」はどうやら、前川氏が中曽根ファミリーであることを見落としていたらしい。前川氏はそれをおくびにも出さず、出世の道具にしなかったので、誰も気づかなかったようだ。中曽根氏は今も自民党では隠然たる力がある。しかも保守の巨頭。「しまった」と思ったに違いない。急に攻撃が弱まった。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 23:04:54
    前川氏の「社会的抹殺」に失敗した後、また別の人物に同じ手法を適用しようとした。東京新聞の望月記者。菅官房長官に食い下がり、報道の空気が一気に変わった。これに苦虫を噛み潰した菅氏は、警察に望月記者の醜聞がないか調査するように指示した、という報道が出た。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 23:07:01
    菅氏が本当にそんな指示を出したのか、真偽は定かではない。しかし国民が「さもありなん」と感じたことは大きい。前川氏を社会的に抹殺しようとした直後にそうした指示を出したのではないかと「忖度」されたことで、「社会的抹殺方法」の賞味期限が切れ出した。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-07-10 23:09:42
    むしろ「社会的抹殺方法」と同じ構造に安倍政権がはまりかけている。絶頂期に不祥事が明るみに出ると、日本人は強い嫌悪感を示す。しかも政敵を「社会的抹殺方法」で葬ろうとしてきたのではないか、という国民による「忖度」が動きだし、嫌悪感がこれまで以上に強くなっている。
                                                                                                                                 

拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
13
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析