忍者ブログ

「昇る太陽」予告

次回から、というか、この次の掲載部分から「昇る太陽」という短編小説を掲載する。これは何となくひらめいて1日か2日で書き上げたものだが、文体が司馬遼太郎めいているのは、そのほうが書きやすかったからである。べつにパロディでもパスティーシュ(文体模写)でもない。
話は、豊臣秀吉の一代記だが、それを凝縮した上で、例によって私の感想まで付け加えている。つまり、豊臣秀吉という人物についての私の考えを小説形式で書いたものである。
全体で6章か7章くらいだから、1日1章の掲載で、約1週間の掲載になる予定だ。

拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
13 14 15
17 18
24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析