忍者ブログ

命令服従構造の無い組織は不可能か

PTA役員選びはどこの学校でも揉めるのが普通だが、なぜPTAには無駄な仕事が多いのか、という理由を下のコメントが示している。
これは、PTA役員に自ら立候補して会長副会長という役職を無くし、母親の懇親会的な存在にし、そのついでに学校の見回りなどもすることでいじめを撲滅したという、或る母親についてのスレッドのコメントである。
組織の腐敗は、どんな小さな組織でも組織が宿命的に持っている命令服従構造、つまり権力システムから来る、ということのささやかな例として転載。

(以下引用)




24:鬼女まとめ 2016/06/02(木)19:46 mFJ
会長があるからいけないってほんとそう。

会長って、数回やると出馬の足掛かりや、自営の名売りになるからやりたい人が存在する。
⇒ある程度実績ないと意味ないからバザーなどの行事をやる。
⇒役員大変⇒なんで自分だけ?みんなやれよ!⇒強制的に役員
⇒嫌々なった人が簡略化を訴える⇒会長とかをやりたい人が断固反対の無限ループ

最近、強制PTA役員が全国的に問題になってる。
本当に出来ない人にやらせるって。
母子家庭のママさんとか、ガンのママにも欠席裁判。
断ると村八分、引き受けたら完璧を求められる。

私は何度も簡略化するか、事情がある人は配慮してあげてと言ったけど、
会長副会長に一蹴されたわ。

私は子供関係のボランティアは普通の何倍もこなしてきたけど、
それは他の大変なお母さんにその分楽して欲しいから。
けど、タヒなばもろともな思考の人が多くて困る。


拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
7 10
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析