忍者ブログ

マスゾエ氏よ、都知事選に立て!(笑)

「王様を欲しがった蛙(たち)」の話がどんなだったか忘れたが、蛙たちが王様を欲しがって神様に頼むが、注文だらけで、神様を困らせる。結局、最後にその注文通りとして与えられたのが……。とかいうブラックで皮肉な話だったような記憶がある。(その「王様」が何かは覚えていないが、橋下徹的な何かだろう。)トンカツ屋の看板が豚のコックさんみたいな話である。
それはともかく、マスゾエ氏が再立候補したら面白い。これで当選したら、マスコミと都議会は赤っ恥である。マスゾエ氏の人格は低劣だが、都知事としては無難に仕事をしていたのではないか。石原慎太郎の100倍はマシだったと思う。少なくとも東京オリンピックに関する対応や言動だけはまともだった。その「まともな」対応のために職を追われたのだろうがwww
選挙の供託金がいくらかは知らないが、マスゾエ氏は、「身の証し」を立てる意味でも、立候補するといい。これで20%くらいでも得票できれば、今後の人生での「立ち位置」を作ることができるのではないか。マスコミのキチガイじみた「魔女狩り」手法を打破する先例となってほしいものだ。


(以下引用)



ゆうき まさみ @masyuuki 17時間前

  1. 27件のリツイート 21 いいね
  2.  
  1. 気に入らないからといって取っ替え引っ替えしていれば前より良くなるとは限らない、というのは教訓だと思います。一方で、都知事を選んだのは選挙でしたが、下ろしたのは都民ではないというのも釈然としません。
  2. 217件のリツイート 87 いいね
    1. きつく叱りおいて、なんなら政治資金規正法の任期中での改善を求めて連投させればよかった人を、お祭り騒ぎで辞めさせた後の焼け野原だよなあ。
    2. 656件のリツイート 381 いいね
    3.  
  1. 都知事選はいっそ舛添さんが立候補してくれないものか。
  2. 416件のリツイート 236 いいね

(夢人追記)上記ツィートの中に「王様をほしがった蛙」へのリンクがあったので、転載しておく。




蛙たちは自分で自分を律するのに飽きてしまいました。あまりに自由がありすぎたので甘えてだめになってしまい、何もしないで座り、けだるそうにゲコゲコ鳴くだけでした。そこで、王様の力を受け入れ、取り締まられているとわかるふうに統制してくれる政治を望みました。私たちには内容の乏しい政府は要りません、と蛙たちは断言しました。そこで、ジュピターに王様を下さいと使者を送りました。

ジュピターは蛙たちが何と単純で愚かな生き物かと思いましたが、蛙たちをおとなしくさせ、王様がいると思わせるために大きな丸太を落としてやりました。丸太は大きな水音を立てて水に落ちました。蛙たちは、新しい王様が恐ろしい巨人だと思い、葦や草の間に隠れました。しかし、じきに丸太王様はおとなしく穏やかなのがわかりました。そして、まもなく若い方の蛙たちは丸太王様を飛び込み台に使いました。一方、年配の方の蛙たちは丸太王様を会合場所にして集まり、大声でジュピターにその政府について苦情を言いました。

神々の支配者は、蛙たちに教訓を与えるために、蛙国の王様に今度は鶴を送りこみました。すると鶴は前の丸太王様とはとても違った王様だとわかりました。王様は右や左の可哀そうな蛙たちを貪り食ってしまったのです。蛙たちはすぐに自分たちがどんなに馬鹿だったかわかりました。それで、死者を悼んで鳴きながら、ジュピターに、自分たちが全滅するまえに残酷な暴君をひきとってください、とお願いしました。

「なんだい!」とジュピターは叫びました。「まだ満足しないのか?お前たちに欲しがったものをやったぞ、だから災難は身から出たさびだ。」

Be sure you can better your condition before you seek to change.
変化を求める前に今の状態をよくできるか確かめなさい






拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
13 14 15
17 18 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

プロフィール

HN:
酔生夢人
性別:
男性
職業:
仙人
趣味:
考えること
自己紹介:
空を眺め、雲が往くのを眺め、風が吹くのを感じれば、
それだけで人生は生きるに値します。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析